両 親 の た め の シ ュ タ イ ナ ー 講 座

 

 

にじの森幼稚園でシュタイナーの勉強をしている方や、園児をにじの森幼稚園に通わせている保護者の方々から、「シュタイナー教育の実際」を自分たちも学んでみたいという声が、たびたび聴かれます。

 そこで、実際子どもをにじの森幼稚園に通わせ、長い間シュタイナーの勉強を続けてきた勉強会のメンバーが、幼稚園の依頼を受け「両親のためのシュタイナー講座」を行うことになりました。

講座にはメンバー以外に、にじの森幼稚園の経験豊かな先生たちも、指導に加わります。

 

どなたでも参加することができます。連続でなくてもかまいません。シュタイナー教育ってなんだろう?と思っていらっしゃる方、お気軽に幼稚園までお問い合わせください。

東京などでは何千円もの費用がかかるような講座ですが、シュタイナーの考え方をお伝えしたい、との熱意のもと、今年も開催されます。

 

講座の場所:Wald Hof 森の家(幼稚園駐車場敷地にある建物です)

時   間:10:30〜12:00

費   用:各講座 500円(講座によっては材料費が必要な時があります。)

3歳以上のお子さんはお預りができますのでご相談ください(3歳より小さなお子様の場合は、また次回をお考えください)。

 

*昨年度は感染拡大防止のために中止となりました。本年度は、2学期からの開催予定です。詳しく決まり次第アップします。*

 

<参考>2019年 講 座 一 覧

日   時

内   容

学びと体験

持ち物

 9月17日(火)

講    義

 

シュタイナー教育って何でしょう?体験と学びを中心にお話します。

9月21日(土)

オイリュトミー

「心の体操」と言われるオイリュトミーを体験してみます。赤ちゃんから幼児期までに必要な音楽とは。

・動きやすいスカート

・綿の靴下または足袋

10月 8日(火)

水    彩

シュタイナー教育でなされるにじみ絵。子どもはどんな体験をしているのでしょう。

・エプロン、雑巾、手拭き

・新聞紙1枚分

10月29日(火)

バイオグラフィー

 

自分や自分の子育てを振り返る講座です。家族が改めて愛おしく思える時間です。

(お持ちであれば)ブロッククレヨンまたはスティッククレヨン

11月12日(火)

音    楽

 

赤ちゃんには、幼児には、児童期にはどのような音楽が必要なのでしょう。体験しながら学んでみませんか。

11月26日(火)

フォルメン

シュタイナー小学校で行われている学びの体験です。どうしてフォルメンなのか、その理由を体験してみましょう。シュタイナーの考えを知り、勉強し子育てをし、学び続ける3人の先輩お母さん方から、教育と思想と今の想いを語っていただきます。

・(あれば)クレヨン

・手拭き

12月9日(月)&13日(金)

行事 と 祝祭

幼稚園で行う行事には、深い想いと意味が込められています。

・両日参加が条件となります

12月11日(水)

講座のまとめ

「シュタイナー思想が育んでくれた今の私」あるいは「モモを通して何を学ぶか」をテーマとし、講師の方と調整中です。

カシオペア・モモの会(園主催読書会)の一環です。会員の方は無料です。

<TOPページへ戻る>