今 週 の 予 定

 

朝早く来る男の子、いつも静かに靴を変えるのですが、今日は下駄箱にしゃがんで動きません。

見てみると、小さな虫が。(虫が出てきた、暖かくなったからだ、どんな虫だろう、生きているのかどうなのか・・・)

いつもは人より一歩控えめで、つい緊張してしまいがちな子ですが、朝の静かな時間はこの子にぴったり。

きっと、彼の頭の中には、いろいろなことがめぐっていたに違いありません。

じぃっと観察して、後にきたお友だちに、重大な発見を、指さして教えていました。その得意で嬉しそうなこと!

ささいな朝の風景のなかに、その子の内なる羽ばたきが見られた、嬉しい静かな時間でした。

 

      3月 5日(火)  日本舞踊体験レッスン 15:00〜

6日(水)  子育て広場(10時〜12時)   日本舞踊体験レッスン 15:30〜

7日(木)  本借り  日舞教室

8日(金)  遠足 うめ組さんのお別れ遠足も兼ねます

 

○ ご ○ 紹 ○ 介 ○

東京のあるシュタイナー幼稚園の先生から「堀内先生のこの本を読んで、はじめて、シュタイナー教育がストンと自分のなかに入ってきた」という感想をもらったことがあります。本園副園長である堀内節子著『0歳から7歳までのシュタイナー教育』(学研)は、シュタイナー幼稚園とシュタイナー教育をわかりやすくご紹介した本で、2000年に出版されて以来長年読まれている本です。

そしてあらたに、2013年末にシュタイナー教育の観点から、子育てのヒントを盛り込んだ『「その子らしさ」を豊かに伸ばす おうちでシュタイナー子育て』PHP研究所)が出版されました。子どもとの関わり方、自立した大人になるために幼児期に育てるべきもの、ご家庭でのお子さんとの過ごし方など、子育てのヒントになるお話が具体例を挙げて書かれています。

シュタイナー教育って何がいいの?どういうものなの?という疑問にわかりやすく書かれているのがこの両書だと思います。

また、近々「にじの森の子育て」をまとめた書籍が発刊予定です。お楽しみに!

 

<TOPページへ戻る>