今 週 の 予 定

 

 昨年の夏、幼稚園の先生たちが、ドイツのシュタイナー幼稚園を訪問した際、まず園長先生がおっしゃったのは

Wir Lieben Kinder  私たちは子どもたちを愛しています」でした。

その愛は、甘やかしではなく、子どもを信じる愛です。

物を与える愛ではなく、私たちが持つ時間をたっぷり与える愛です。

2019年がはじまりました。世界がどう変わろうとも、にじの森のこの姿勢は変わりません。

園に関わる全ての人々が、この愛でつながり、そしてよき一年をお過ごしくださいますように・・・

 

今年も幼稚園をどうぞよろしくお願いします。

 

1月  5日(土)  園庭開放日(10:00〜12:00 暖かくしていらしてくださいね!)

7日(月)  幼稚園が始まります。全日保育です。給食はありませんので、お弁当をお願いします

9日(水)  1月生まれお誕生会  体育教室

10日(木)  子育て相談日 本借り日  1月分保育料引落日(残高をご確認ください)  日舞教室

11日(金)  鏡開き 子育て体験日(おわんとお箸をお持ちください、おいしいお汁粉が待っていますよ) 

○ ご ○ 紹 ○ 介 ○

東京のあるシュタイナー幼稚園の先生から「堀内先生のこの本を読んで、はじめて、シュタイナー教育がストンと自分のなかに入ってきた」という感想をもらったことがあります。本園副園長である堀内節子著『0歳から7歳までのシュタイナー教育』(学研)は、シュタイナー幼稚園とシュタイナー教育をわかりやすくご紹介した本で、2000年に出版されて以来長年読まれている本です。

そしてあらたに、2013年末にシュタイナー教育の観点から、子育てのヒントを盛り込んだ『「その子らしさ」を豊かに伸ばす おうちでシュタイナー子育て』PHP研究所)が出版されました。子どもとの関わり方、自立した大人になるために幼児期に育てるべきもの、ご家庭でのお子さんとの過ごし方など、子育てのヒントになるお話が具体例を挙げて書かれています。

シュタイナー教育って何がいいの?どういうものなの?という疑問にわかりやすく書かれているのがこの両書だと思います。

また、近々「にじの森の子育て」をまとめた書籍が発刊予定です。お楽しみに!

 

<TOPページへ戻る>