今 週 の 予 定

 

にじの森の運動会では、年長のうめ組さんのご家族が一番最初に入場できます。それはこんないきさつから始まりました。

幼稚園の運動会は、遠方からもおじいさまおばあさまがいらっしゃってくださる、にぎやかな運動会です。

かつては、なかなかお子さんのご様子をご覧できないお父さまが家族のためにと前日の夜中から場所取りで並ぶこともしばしば。

幼稚園としても(このご家族のご負担を、なんとかできないだろうか?)といろいろなお父さまお母さまへお話ししておりました。

すると「私たちはまだ来年来られるからいいけれど、うめ組さんは最後の運動会。最後だからとさまざまな想いを持っていらっしゃることでしょう。

だから、うめ組さんのご家族を最初に入れてあげてはいかがでしょう?」というお声が、ご父兄の方々から挙がりました。

それ以来、運動会では、うめ組の子どもたちがくじ引きをしてまず入場潤を決めています。

「善き」幼稚園づくりを日々心がけている私たちですが、それはお子さんと、幼稚園と、そして他の人々を思いやる、

卒園児、在園児のご家族の皆さんの「善き」想いという“覆い”によってできているのだと、毎年感謝をするのです。

 

10月 1日(月)  入園願書受付がはじまります   本借りはお休みです                              

2日(火)  入園願書受付2日目  10月生まれお誕生会  両親のためのシュタイナー講座

3日(水)  入園願書受付3日目  子育て広場  体育教室はお休みです

4日(木)  入園願書受付4日目  本借りはお休みです

5日(金)  入園願書受付5日目  お迎えはできれば3時半までにお願いします(運動会準備のため)

6日(土)  入園願書受付最終日  創造大学生さんの実習が終わります

7日(日)  にじの森の運動会 9時半〜

8日(月)  運動会予備日 体育の日

9日(火)  運動会の代休日で、幼稚園はお休みです

 

 

○ ご ○ 紹 ○ 介 ○

東京のあるシュタイナー幼稚園の先生から「堀内先生のこの本を読んで、はじめて、シュタイナー教育がストンと自分のなかに入ってきた」という感想をもらったことがあります。本園副園長である堀内節子著『0歳から7歳までのシュタイナー教育』(学研)は、シュタイナー幼稚園とシュタイナー教育をわかりやすくご紹介した本で、2000年に出版されて以来長年読まれている本です。

そしてあらたに、2013年末にシュタイナー教育の観点から、子育てのヒントを盛り込んだ『「その子らしさ」を豊かに伸ばす おうちでシュタイナー子育て』PHP研究所)が出版されました。子どもとの関わり方、自立した大人になるために幼児期に育てるべきもの、ご家庭でのお子さんとの過ごし方など、子育てのヒントになるお話が具体例を挙げて書かれています。

シュタイナー教育って何がいいの?どういうものなの?という疑問にわかりやすく書かれているのがこの両書だと思います。

また、近々「にじの森の子育て」をまとめた書籍が発刊予定です。お楽しみに!

 

<TOPページへ戻る>