今 週 の 予 定

 

豊橋でもコロナウイルスの感染が確認されました。誰が悪い、何が悪いということではなく、緊急の状況であることを、ひとりひとりが自覚して行動をすることを、今、求められています。

幼稚園の入園式も、徐々に落ち着いていくのではないかという一般的な見解のもとに計画をしておりましたが、お知らせでお伝えした通り、集団をつくらない、でも記念となる日にしたいとの想いのもと、大幅な変更をさせていただきました。

どのような事態になろうとも、新しい出会いを職員一同待ちかねています。新入園の子どもたちに楽しんでもらえるよう、一生懸命、アイデアをしぼっています。

そして新しいたんぽぽさん、新しいうめさんは、今日が初日となりました。ちょっと不安そうで、ちょっと嬉しそうだった登園時の表情も、あっというまにほぐれていきましたよ。

 

さあ、また新しい自分づくりが始まりました!いろいろなことを体験し、いろいろなことを感じ取り、ひとまわり皆、大きくなります!

ご家族の皆さまも、どうぞご協力くださいね。

 

 

3月5日より、自由登園実施中です。(自由登園とは、お休みしても出席日数に影響しない登園スタイルです)。お子様は門でお預りします。お咳や鼻水が出るなど、体調が良好でないお子様は、おうちで対象が良くなってから来て下さいね。

ご家庭で、どなたかが体調不良である場合も、登園を控えていただくようお願いいたします。

花粉症である等、はっきりと原因がわかった上で登園をご希望の際には、一言担任にお伝えください。今後の行事変更等については、随時、お便りやホームページにてお知らせします。

 

 4月3日(金) 在園児登園開始

   4日(土) 園庭開放日 *マスクを必ず着用してください/ 入場時に必ず手を消毒してください/10:00〜11:00に縮小して開放します

   6日(月) 在園児登園

   7日(火) 入園式

   8日(水) 全園児通園開始 11:10に一番バスが出ます(〜10日まで)  

 

○ ご ○ 紹 ○ 介 ○

東京のあるシュタイナー幼稚園の先生から「堀内先生のこの本を読んで、はじめて、シュタイナー教育がストンと自分のなかに入ってきた」という感想をもらったことがあります。本園代表である堀内節子著『0歳から7歳までのシュタイナー教育』(学研)は、シュタイナー幼稚園とシュタイナー教育をわかりやすくご紹介した本で、2000年に出版されて以来ロングセラーとなり、韓国などでも翻訳された本です。

そしてあらたに、2013年末にシュタイナー教育の観点から、子育てのヒントを盛り込んだ『「その子らしさ」を豊かに伸ばす おうちでシュタイナー子育て』PHP研究所)が出版されました。子どもとの関わり方、自立した大人になるために幼児期に育てるべきもの、ご家庭でのお子さんとの過ごし方など、子育てのヒントになるお話が、具体的に書かれています。

シュタイナー教育って何がいいの?どういうものなの?という疑問にわかりやすく書かれているのがこの両書だと思います。ぜひ本屋さんで、いちど探してみてくださいね。

 

<TOPページへ戻る>