1月の予定

 

シュタイナー教育で一番大切にしていることのひとつに、「つながる力」を育むというものがあります。

つながる、それはただ言葉を交わすだけではありません。周囲の世界のひとつひとつに、自分で意味を見出していく、互いを高められるような関わりができる、世界のすべてを取り込んで自分の糧としていく…そのために、にじの森幼稚園では、さまざまな形の自然と、「好きな時にいつでも」「好きなものと自由に」触れ合うことのできる環境をつくりだしています。幼児期の子どもたちにとって本当の糧となるものは、良質な直接的体験です。頭を使うことや、一つの感覚だけを集中して使う体験ではなく、全ての感覚を使って関わり、そのものと深く結びついてはじめて、自分の糧にしていきます。一年中その体験が可能である世界を、園の環境と保育で作り上げるべく、今年も全力で精進していきます。

 世界が自分を育て、自分が世界を変えていく、この意識と力が、園全体を包み込む温かなベールとなって子どもたちの中にゆっくりと育まれるように、私たち職員は毎朝、世界と人が一年間どのように変化し成長していくかを描いたメッセージを全員で唱えます。新年を迎え、私たちはこう自分たちに言い聞かせます:

「世界へ身をゆだねよう、そうすれば世界の真なる光得るだろう。芽生え始めた考える力、それはあなたの中で見えない糧となり、あなた自身の心を呼び覚ますのだ」(シュタイナー『魂のこよみ』より要約 堀内美江)

子どもたちが10年後、20年後にも生き続ける内なる力を育めるよう、職員一同頑張りますので、本年もどうぞご理解とご協力を、宜しくお願いいたします。そしてどんなことがあろうとも、全力で皆様とお子様とご家庭を支える園でありつづけようと思っています。良い一年をお過ごしください。

 

1月 4〜6日(月〜水)  新学期の準備(職員作業日)

7日(木)  三学期が始まります お弁当の日 本借り日(本借り袋をお忘れなく)

8日(金)  鏡開き 子育て体験日(来年のご入園の方のための日です。お箸とおわんをお持ちください!)

9日(土)  園庭開放日(10時〜12時 雨天中止)

    11日(月)  祝日*成人の日*

    12日(火)  1月生まれお誕生会  1月分集金引落日

    13日(水)  体育教室 カシオペア・モモの会については一度園へお問い合わせください。

    14日(木)  身体測定 日本舞踊森の家教室

    16日(土)  入園説明会(10時〜11時  4月ご入園のお子様のご家庭に向けた大切な説明会です)

    18日(月)  本借りの日

    20日(水)  自由参観 体育教室

    21日(金)  岩屋山へ登山遠足の予定です*詳しくは園だよりをご覧ください

    25日(月)  本借りの日

27日(水)  子育て広場  体育教室

28日(木)  本借りの日  日本舞踊森の家教室

29日(金)  避難訓練  2月分集金明細をお渡しします お便り帳をお預りします

 

 

○ ご ○ 紹 ○ 介 ○

『モモ』、『はてしない物語』などで文学賞を受賞した、ドイツのファンタジー作家ミヒャエル・エンデは、日本にシュタイナー教育を紹介した故子安美知子氏(早稲田大学名誉教授)を通して日本と親しみ、長野県黒姫童話館に、自分の私物や文学的資料を寄贈しました。それはエンデコーナーとして公開され、またエンデ資料として保管され、世界中のエンデファン、文学研究者たちが知り、訪れるところとなりました。

『モモ』のなかの朝食の場面に焦点を当てた「黄金の朝ごはん」の場面が、一昨年Eテレの「グレーテルのかまど」で放映され、話題となりました。ご覧になった方々も園児のご家族の中にはいらしたようです。当園で事務をしている堀内美江が故子安美知子氏に師事していた縁もあり、この番組に協力させていただきました。ミヒャエル・エンデはシュタイナー学校で学んだこともあり、シュタイナーの考えと深くつながる作家です。気軽に触れられる本の世界から、シュタイナー教育に触れてみるのもいいかもしれませんね。

 

<TOPページへ戻る>