10月の予定

 運動会の練習がはじまりました。いつもはバランスよく、運動や音楽や物語や工作などの保育を、リズムを大切に毎日毎週行っている幼稚園ですが、運動会の時期は、集中して「運動」に取り組みます。

 子どもの頃に、ある時期、ひとつの課題に持続的かつ集中的に取り組む…これはシュタイナー学校で実際行なわれている教育方法です。小・中学校では、家を作る、演奏会を催す、修行の旅をするなど、大がかりですが、ひとつの課題に自ら身を投じ、皆と共にそれを成し遂げる経験は、技能や知識を得るだけではなく、物事を深く見通す感性や、変化していく過程に自分を合わせていく柔軟な知性となり、その子の一生を支えます。

 そして実際、運動に集中している子どもたちを見ていると、不思議なことに、運動とは対極にあるような力もまた、ぐんと伸びることに気づくのです。それはまだ、未完成で柔らかい幼児だからこその育ちかもしれません。

にじの森っ子たちは今、体を思いきり動かし、「自分で自分の体をつかいこなす力」を獲得しようとしています。しかし今急激に、たくさんお話できるようになってきたお子さんがいます。自然と友だちと遊ぶ時間がぐんと増えたお子さんもいます。

 子どもの頃にひとつの課題の中にどっぷりと浸り、夢中になって取り組む時間をたっぷりと与えることは、その子の全体の成長を大きく促す…シュタイナー教育は、子どもの育ちの深い理解から出てきた教育なのです。

 

 

*緊急事態宣言発出中は、お便り等でお伝えした登園に際してのご協力を得たうえで、開園いたします*

 28日(火) リサイクル バザーの日*古紙、空き缶類を回収します ご協力お願いします

 29日()  体育教室

 30日()  本借り日  10月分集金明細をお渡しします  お便り帳をお預かりします

10月

1日()  入園願書の受け付けが始まります(10時〜17時)

2日()  園庭開放日(10時〜12時)  入園願書受付2日目(10時〜12時)

4日()  本借り日  入園願書受付3日目(10時〜17時)

5日()  入園願書受付4日目(10時〜17時)

6日()  子育て広場(10時〜12時) 入園願書受付5日目(10時〜17時) 体育教室はお休み

7日()  本借り日  入園願書受付6日目(10時〜17時) 日舞教室はお休み

8日()  入園願書受付7日目(10時〜17時)

10日()  令和3年度にじの森幼稚園運動会

11日()  運動会代休日*幼稚園はお休みをいただきます  9月分集金引落日

13日()  体育教室

14日()  本借り日  日舞教室 *年間予定表記載の園外保育は27日に変更します

18日()  本借り日

19日()  子育て体験日*来年度ご入園のご家庭が対象です(10時〜12時)

20日()  体育教室

21日()  日舞教室  *年間予定表記載の園外保育は27日に変更します

22日()  第一次尿検査提出日

25日()  本借り日

26日()  うめ組はがきづくり

27日()  カシオペア・モモの会(予定)  体育教室

28日()  本借り日  日舞教室

29日()  避難訓練  10月集金明細をお渡しします お便り帳をお預かりします

 

 

 

 

○ ご ○ 紹 ○ 介 ○

『モモ』、『はてしない物語』などで文学賞を受賞した、ドイツのファンタジー作家ミヒャエル・エンデは、日本にシュタイナー教育を紹介した故子安美知子氏(早稲田大学名誉教授)を通して日本と親しみ、長野県黒姫童話館に、自分の私物や文学的資料を寄贈しました。それはエンデコーナーとして公開され、またエンデ資料として保管され、世界中のエンデファン、文学研究者たちが知り、訪れるところとなりました。本園の園長補佐を務めます堀内美江も、大学時代に故子安氏に師事し、ドイツ留学中は、エンデと交流を重ねました。

今年のようなコロナ禍で、エンデ作品が再び脚光を浴びています。世界中で彼の人生と世界観のドキュメンタリーが企画され、日本でも『MOE』などで特集号が組まれたりしています。ミヒャエル・エンデはシュタイナー学校で学んだこともあり、シュタイナーの考えと深くつながる作家です。気軽に触れられる本の世界から、シュタイナー教育に触れてみるのもいいかもしれませんね。

 

<TOPページへ戻る>