今 週 の 予 定

 

2学期の幼稚園は盛りだくさん。ゆっくりじっくり、限られた時間の中で楽しさを第一に過ごした1学期と違い、

2学期は自分の体や心や頭を作り始める活動を、いっぱい行いたいと考えているからです。

良質な人間の体や心や頭を創るには、近道はありません。まず楽しみながら自分の体を自分で自由に動かして運動会を体験した子どもたち。

体作りに使った力は、今度は心作り・頭(言葉)作りへと向かいます。不思議なことに、運動会後に一気に言葉が増えていくのは、そのせいです。

11月は、周りの世界に感謝をしながら取り入れる「森のまつり」の一週間を皆で楽しみます。

そして12月は、一年間頑張った自分と新しく生まれ変わる自分に想いをはせる、様々な人々と交わる月です。

シュタイナー教育は、このような自然な人間の育ちに沿った教育的な視点を与えてくれる考え方です。

日々子どもたちと関わる中で、私たちはこの考え方が、いかに時代が変わろうとも、人の育ちの基本を支える考え方だと実感として納得するのです。

 

11月 7日(土)  園庭開放日(10時〜12時 雨天中止)

コロナウイルス感染のクラスター発生や近隣小学校での陽性者確認など、事態が急変しています。園は、園児とそのご家庭を守る為、117日の園庭開放は急きょ中止することになりました。

9日(月)  森のまつり はじまる!  うめ組五平餅作り

10日(火)  子育て体験日*来年度ご入園予定児対象の支援日です(10時〜12時 お箸をお持ちになると良いかもです) たんぽぽ組五平餅作り

    11日(水)  さくら・もも組五平餅作り  体育教室

    12日(木)  葦毛湿原園外保育

    14日(土)  森の子どもの作品展(15日は9時〜12時)  バザー*コロナウイルス感染拡大防止のため、本年度は在園児関係者のみ対象です

    16日(月)  お弁当の日  本借り日

    18日(水)  自由参観日  子育て講座(10時半〜11時半)  体育教室

    19日(木)  本借り日  日本舞踊森の家教室

    23日(月)  祝日 勤労感謝の日

    24日(火)  待降節(アドベント)  園児記録をお渡しします(園でのお子様の育ちが書かれています ご家庭の様子もぜひお教えください)

    25日(水)  予定*カシオペア・モモの会

    26日(木)  本借り日  日本舞踊森の家教室

    27日(金)  避難訓練

    30日(月)  本借り日  *年間予定表にある「オイリュトミー」鑑賞については後日ご案内します。

 

 

○ ご ○ 紹 ○ 介 ○

『モモ』、『はてしない物語』などで文学賞を受賞した、ドイツのファンタジー作家ミヒャエル・エンデは、日本にシュタイナー教育を紹介した故子安美知子氏(早稲田大学名誉教授)を通して日本と親しみ、長野県黒姫童話館に、自分の私物や文学的資料を寄贈しました。それはエンデコーナーとして公開され、またエンデ資料として保管され、世界中のエンデファン、文学研究者たちが知り、訪れるところとなりました。

『モモ』のなかの朝食の場面に焦点を当てた「黄金の朝ごはん」の場面が、一昨年Eテレの「グレーテルのかまど」で放映され、話題となりました。ご覧になった方々も園児のご家族の中にはいらしたようです。当園で事務をしている堀内美江が故子安美知子氏に師事していた縁もあり、この番組に協力させていただきました。ミヒャエル・エンデはシュタイナー学校で学んだこともあり、シュタイナーの考えと深くつながる作家です。気軽に触れられる本の世界から、シュタイナー教育に触れてみるのもいいかもしれませんね。

 

<TOPページへ戻る>